本文へ移動
*1 堺市茶室「伸庵」「黄梅庵」さかいしちゃしつ「しんあん」「おうばいあん」
    「伸庵」では立礼席で気軽に抹茶を楽しめる。(抹茶一服干菓子付300円)今井宗久ゆかりの「黄梅庵」と名匠仰木魯堂設計の「伸庵」(いずれも登録有形文化財)
*2 仁徳陵古墳 にんとくりょうこふん
    全長486m、幅305m。日本最大の前方後円墳。5世紀の築造と考えられ、世界でもピラミッドと秦の始皇帝陵に並ぶ世界三大墳墓のひとつといわれる。正面の参拝所からそのな雰神秘的囲気を感じることができる。
写真提供:堺市 産業振興局 観光部

堺街紹介

南宗寺 なんしゅうじ
三好長慶が建立し、大坂夏の陣で焼失後、沢庵和尚により再建。境内には国の名勝枯山水の庭、天井に八方睨龍が見られる重要文化財の仏殿、利休ごのみの茶室実相庵、また伝説の徳川家康の墓など、多くの見所がある。
開口神社 あぐちじんじゃ
式内社で海の神様として知られる。
行基が境内に念仏寺を建立したことなどにちなみ、「大寺さん」と呼ばれ、親しまれている。
旧堺燈台 きゅうさかいとうだい
当初の場所に現存する日本最古の木造様式燈台。
明治10年に築造され、約一世紀の間大阪湾を照らしつづけた。
(国の史跡)
TOPへ戻る